動物

愛犬には手作りご飯を与えよう|健康に生きて欲しいなら

ペットの健康を守るために

動物病院

犬も猫にも必要なのです

ペットのフィラリア予防薬は、昨今ではインターネットなどでも購入出来たりするようです。しかし、本来フィラリア予防薬は、動物病院などできちんと体重を量ってもらい、診察してもらったうえで処方されるべきものです。大切なペットのためにも、異常は無いか獣医さんに診てもらうことを兼ねて、動物病院で購入した方が安心といえるでしょう。フィラリア予防薬には、錠剤タイプやチュアブル錠、またスポットタイプなどがあります。お薬をおとなしく飲んでくれる子かなど、ペットの性格にもよりますが、使用にあたっては、ペットの体への負担が少ないものを選ぶべきです。薬の有効成分に、殺虫剤が配合されていないものが安全でしょう。ただし、効果がほとんど無ければ意味が無いので、薬がどのように作用するのかは理解しておく必要があります。基本的には、かかりつけの動物病院で扱っているものを処方されることになりますので、その際お薬について詳しく聞いておきましょう。また、ひと昔前までは、フィラリア症は犬の病気とされ、「猫にフィラリア予防薬は必要ない」という考えが世の中に広まっていました。しかし、実は猫もフィラリアに感染するのです。猫の症状は犬よりひどくなるケースが多く、呼吸困難などを起こし、急速に衰弱してしまいます。猫がひとたび発症してしまうと、突然症状の悪化を招いてしまうことがあるのです。猫のフィラリア予防薬には、ノミ・ダニ・回虫予防が一緒にできる薬などもあります。これまで、ノミ予防はきちんとしてきたという人は多いですが、そこにフィラリア予防も足しましょう。